2017/1/30放送の主治医が見つかる診療所ではトレッチなどで腰痛を予防したり若返る方法を紹介します。寒いこの季節だからこそストレッチなどをして体を柔らかくする必要があります。主治医が見つかる診療所のトレッチを実践して10歳若返りましょう。



体を柔らかくして若返る方法

体の柔軟性は様々な病気やケガ、さらには若々しさにも関係していることがわかってきたのです。

体の柔軟性が若々しさに関係していてストレッチが効果的であることは、2012/1/25放送のためしてガッテンで紹介されていました。

→ ガッテン!30秒ストレッチで若返り♪ 肌・血管が!(2012/1/25)

 

体が柔らかくなるメリット

ストレッチはこれまで経験がおありでしょうから、効果についてはかなりご存じだと思ういますが「痩せる」とか「代謝が良くなる」といった効果もあります。
・姿勢がよくなる

・痩せやすくなる

血行が良くなり、基礎代謝が上がることで消費カロリーが多くなるダイエット効果もある。

運動らしいことをしなくなると、私たちの体はしだいに固くなってしまって消費エネルギーが減っていきます。このように、身体がかたくなって筋肉がこってしまって太りやすくなるのです。

数分のカンタンなストレッチでいいので、体を柔らかくして痩せやすい体質に変えることができます。

・血行促進で冷えを改善

ストレッチをすることで筋肉が十分に動くので血液やリンパの流れがよくなり、むくみや冷え性を予防することができます。

・心身の老化防止

身体を動かして柔軟性を高めることは、心と身体をリラックスさせて緊張を解きほぐすだけでなく、心身の老化予防に効果があるといわれています。

・腰痛・肩こり改善で疲れにくくなる

体が硬い人ほど疲れやすく、すぐ休みたくなってしまいます。

・ケガをしにくくなる止

足首が硬いとよく捻挫を起こしやすくなりますし、膝関節や股関節が硬いと太ももの肉離れなど起こしやすくなります。

など、いいことづくめなのです。




若返りストレッチ動画

しなやかな体をつくる!柔軟性を高めるストレッチ【東洋羽毛_美活お役立ち動画】

 

硬い体を柔らかくする 開脚 前屈 練習方法 コツ ヨガポーズ yoga asana

YouTubeでちょうど若返り効果のあるストレッチを見つけました!毎日実践してマイナス10歳!




2017/1/30放送の主治医が見つかる診療所

皆さんの体は寒い寒いと言って、縮こまっていませんか?実は、体の柔軟性は様々な病気やケガだけではなく、若々しさにも関係しているこのです。そこで今回は「10歳若返るぞ!プロジェクト」第3弾!主治医が見つかる診療所では体を柔らかくして若返る方法を紹介します!番組主治医の南雲吉則医師が行っている肩甲骨回りのストレッチや、腰痛を予防・改善する体のある部分をやわらかくする方法、背が伸びて若返るという方法までお伝えします。

体の柔らかさは年齢に比例する

体の柔らかさと血管の柔らかさは比例している、つまり体が柔らかいということは若いと言えるのです.

2017/1/30主治医が見つかる診療所の放送では

肩甲骨のストレッチ
拝みポーズのストレッチ
ジャックナイフストレッチ
屈伸ストレッチ

が若返りに効果があると紹介されました。

肩甲骨のストレッチ

肩甲骨周りの筋肉を伸ばすストレッチ方法で、体の裏側を鍛えます。

この肩甲骨は、様々な運動に重要な役割をになっていますので肩甲骨周りが柔軟になると

姿勢が改善される
呼吸量が安定する
新陳代謝がよくなる

こと紹介されていました。

また、主治医が見つかる診療所ではおなじみの南雲医師がこの肩甲骨ストレッチを紹介すてくれました。

南雲さんは60代ですが、若々しさを保っている要となっているのがこのストレッチです。

1.両腕を開き、ひじをのばしてタオルを胸の前で持つ

2.タオルを引っ張りながらゆっくりと頭上に上げ、背中にまわしていく。

3.背中をタオルで洗うような要領で上下運動をする

4.左右を変えて10回ずつする

5.後ろから前に10秒かけてゆっくり回す

拝みトレッチ

このストレッチはバストアップケアの効果もあります。
バストの土台となる大胸筋を鍛えることができるんですよね(*^^*)

大胸筋のトレーニング方法としては色々ありますが、
誰でも簡単に行うことができる合掌ポーズの拝み体操がお勧めです☆

1.胸の前で手のひらを合わせる

2.ゆっくり腕を上げていく

2.左右のひじをつけて、さらに上げる

2.手首が目のたかさより上にきたら、ひじをつけたまま手を開く

1日5回程度が目安です。

ジャックナイフストレッチ

ジャックナイフストレッチは腰痛を予防し、改善する体操です。

そもそも腰痛はハムストリング(太ももの裏)が固くなっている状態ですから、ジャックナイフストレッチをすることでハムストリングがやわらかくなり、腰痛を予防し、改善してくれるのです。

 

 

1.椅子は浅めに座る

2.脚は肩幅くらいの広さ

3.両手で足首を後ろからつかむ
頭を下げて、胸と太もも全面をぴったりとつける

4.頭を下げ、胸と太ももをつける

5.胸と太ももが離れないように膝をできるだけ伸ばす。(転倒には要注意)

膝は伸び切らなくてもよい

1回10秒間、1日2回つづけるだけで効果があります。

*番組では椅子を使っていましたが、椅子はなくてもOKです。

屈伸ストレッチ

お尻を柔らかくして若返るストレッチ

1.肩幅に足を広げる
(足先はなるべく外側にむける)
2.からだをゆっくり下ろす
(背中はなるべく垂直に、ゆっくり下すのがポイント)

1日5回程度で効果あり




2017/1/30放送の主治医が見つかる診療所:出演者

【司会】草野仁、東野幸治

【ゲスト】沢田亜矢子、ハイヒール リンゴ、松木安太郎

【番組主治医】秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久德(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)※五十音順

【ゲスト医師】蘆田ひろみ(整形外科)、西良浩一(整形外科)