2017/1/16放送の主治医が見つかる診療所では、簡単プチ断食が紹介されました。「主治医が見つかる診療所」で紹介されたもち麦ご飯やファスティングと呼ばれる断食では復食に気をつけるダイエット方法で、自宅でも断食を取り入れてダイエット!

主治医が見つかる診療所!断食の効果はダイエットだけではない!

断食はファスティングともいいます。朝食がブレックファストと言われるのは、「断食を破る」ということからきています。

ファスティング(断食)はダイエット効果はもちろんありますが、その他にも健康や美容にも効果が大きく期待できるダイエット法と言えます。

ただし、ファスティング(断食)をするのには断食期間中もさることながら、復食に気をつける必要がありますので、取り組まれる場合は医師と相談するなど慎重におこなってください。

ファスティング(断食)の効果を最大に引き出すためにも、週末など定期的にすることが大切になります。断食内臓を休めることにもなり健康増進効果も期待できますから、ファスティング期間に酵素ドリンクを飲むと一層効果がい大きくなり美容にもいいので、一石三鳥になります。

主治医が見つかる診療所!簡単プチ断食を体験!

兵庫県淡路島にある、五色県民健康村健康道場。この道場は日本で唯一の医学的断食療法を行う公的専門機関で、医学的根拠に基づいた断食療法を行うということで有名です。

こちらの道場でプチ断食を、湯山玲子さんが2泊3日で体験しました。

断食道場でプチ断食

個室だと一泊16810円ですが、6泊が基本なので費用としては約10万円ぐらいになりますが、今回は取材ってことで2泊3日の体験でした。

さっそく食事かと思いきや、カップに入ったフルーツ牛乳のように見える飲み物でした。

ただ、出てきたのはコレでした。

ブルーベリー色がうっすらした「おいしそう」に見えましたが、味はとてもおいしいとは言えない、薄すぎるドリンクでした。

特別に開発した低カロリージュースだそうですがw

低脂肪の牛乳・脱脂粉乳(飲むヨーグルト)・ビタミン剤が入っているんだとか。

それをお湯で割って、最後に各種のジャムで甘みを付けいるのです。味は幼児が飲むような、薄いヤクルトみたいですね~。

この特製ジュースを飲むことで低血糖障害にならないよう最低限の栄養を補給しています。ただ、このドリンクなら、酵素ドリンクの方が、はるかに美味しいし、美容と健康によさそうですね。

断食はつらくない!

断食とかファスティングって聞くと、「つらい」印象がありますが、とれは意外とつらさはないそうです。ただ、半日後くらいが一番

「お腹がすいた!」

っていう感覚がでてきてしまうそうです。

その後

「生きているっていいよな~」

といった感覚になるんですよね~不思議~♪

というのは、体の中でケトン体ができてくるようになって、脂肪の燃焼がはじまるのでつらくなくなるのです。そしてダイエットに向かいます。

注意すべき点は、このプチ断食の間は、この特製ジュースと水分(水またはお茶)だけを取るようにします。

半日を経過すると、この辛さから解放されていくのです。ケトン体をどんどん作って脂肪を分解してくれるようになるのですね。

ですので、空腹感に悩まされることなく、仕事も精力的にできるようになります。

この断食(ファスティング)ってリバウンドがしそうですが、番組ではリバウンドはしにくいって言ってましたね。ただ、インタビューに応じた方って、この断食の方法が合ってる方でしょうから、その点は考慮すべきですね。