2017/4/24主治医が見つかる診療所は「リンパを上手に流して10歳若返るぞSP」。リンパドレナージでで足やせ!むくみ解消法を紹介します。主治医が見つかる診療所ではリンパドレナージでのリンパケアで足やせ!むくみが解消される方法を紹介します。




主治医が見つかる診療所、リンパを上手に流して10歳若返るぞSP

リンパって何?

リンパって良く聞く言葉ですが、そもそも、どんな役割をしていて、どこにあるものなのかわからなけらば、効果が半減しかねませんので、簡単に説明しますね。

リンパって血液のゴミ箱!?

リンパというのは簡単に言いますと、血液中の不要物を回収するための組織です。血液は余分なものを多く運べないので、老廃物を排出しようとします。
血液の中に血しょうという成分があり、この血液中に溜まった余分な水分や老廃物などがリンパ液となります。

リンパ液も体中を流れていて、リンパ管は血管の周囲に張り巡らされていて、内臓や皮膚といったところに網の目状に広がっています。そしてリンパ液の中の不要物を回収するためのフィルターの役割をするリンパ節というものが所々に設けられているのです。




リンパの役割

・老廃物の回収
・細菌の退治
・ウイルスなどを回収する
などがあります。

たとえば、栄養素を摂り入れた時には、どうしても不要なものができてしまうのです。これが老廃物と言われるものなんですが、血液は余分なものを多く運べないので、老廃物を排出しようとします。

この時、血管から放出された老廃物や細菌などをがリンパ液が回収するのです。
このようにリンパはウイルスなど、人間の体内の不要なもの・有害なものを回収するといった重要な働きをしているのです。

リンパを流れやすくするために!

これまでの説明でリンパが血液以上に、運動不足で簡単に流れが悪くなってしまうのが分かっていただけたと思います。

そのため、リンパマッサージなどのケアがひつようになってくるのです。




リンパドレナージで足が細くなる!むくみ解消

リンパを上手に流して、美しく!たるんだ体をスッキリさせ、シャープに!むくみを解消して足を細くします。


むくみはリンパの滞り!

むくみの原因はリンパが流れづらくなることにあります!

リンパは、身体の中で生成された老廃物を身体の外に排泄する役割を担っています。リンパはウイルスなど、人間の体内の不要なもの・有害なものを回収するといった重要な働きをしているのです。

しかしリンパには、血液循環のようにポンブの心臓の役割のものがありません。つまり、リンパの流れは筋肉や周りの組織が動かないと循環されないのです。

その為、心臓から最も遠くて、循環が滞りやすい足は、身体の中でも、むくみやすく、リンパの流れも停滞しがちになってしまうのです。

だからこそ、足のむくみを解消や足痩せには、筋肉を動かしたりマッサージすることが大切になります。




リンパドレナージ

佐藤佳代子所長に教えていただきました。

見た目を若々しくするリンパの流し方

リンパ液は老廃物を集めながら最終的に鎖骨の辺りで静脈に合流します。
最初に鎖骨まわりのリンパ液を流すことが重要なのです。

1.最初に鎖骨まわりから流す
2.流す時は「ごく優しく回す

この2つが大切です!

リンパドレナージで足やせ!

最初に鎖骨まわりから流します。

肩をおおきく回すことで鎖骨のリンパが流れやすくします。

■鎖骨まわりのリンパを流すやり方
前に5回、後ろに5回大きく肩をまわす!

*大きく動かすようにすると鎖骨も大きく動くので、より効果的です

足が細くなるリンパの流し方

スポンジが少しへこむ程度に、優しい力で行います。

ひざ上のリンパの流し方

1.楽な姿勢で片足を伸ばして座る

リンパ管が多い太ももの内側を流します。

2.そけい部に手を当てて、やさしく回すようにマッサージする

3.太ももを3つのブロックに分けて、上の方から太ももの形に添って、

4.両手で1ヶ所を3回ほどまわします

それぞれ1か所につき3回程度、円を描くように回すようにやさしくマッサージする

ひざ下のリンパの流し方

ひざまできたら足の付け根に向けて両手で流します。

5.ふくらはぎも同様に3つのブロックに分け

6.円を描くように3回程度、円を描くようにやさしくマッサージする

東尾理子さんは、たった5分のリンパケアで

太もも  : -1.3㎝
ふくらはぎ: ー1.2㎝

になりました!スゴイ効果ですね!!!




リンパで顔のむくみ、たるみすっきり!

顔のむくみやたるみを解消して、見た目を若々しくするリンパの流し方です。

鎖骨まわりは全身のリンパ液が集まる出口ですから、顔のリンパを流す場合にも非常に重要な場所となります。

ですから、顔の場合も最初に鎖骨のリンパを流します。

1.中指と薬指を鎖骨のくぼみ当てる

2.鎖骨のくぼみの中をなでるように5回程度回す
*ゆっくり優しくさするように行うのがポイントです

3.首を上下2つに分けた下側から行います。人差し指、中指、薬指の3本を(1)にあて、回程度まわす

4.首の上(2)に3本の指をあて3回程度ゆっくりとまわす

 

5.耳たぶの下に3本の指をフオークみたいに人さし指と中指でピタッと耳をはむ

6.手のひら全体でなでるように3回程度まわします

7.最後に鎖骨へ向けてやさしく流す

3回程度繰り返します。

*顔のリンパケアの場合は風呂上がりに化粧水や乳液でケアをする時にしたり、
足のリンパケアの場合は入浴中に浴槽でするのが効果的ですし、時間の短縮にもなります。




主治医が見つかる診療所、キャスト

【司会】草野仁、東野幸治
【アシスタント】森本智子アナウンサー
【ゲスト】虻川美穂子、井森美幸、東尾理子
【番組主治医】秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久德(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)