2017/1/23放送の主治医が見つかる診療所!は免疫力アップSPです。 笑い・歯磨き・食品・風呂が免疫アップに効果大なんです!ガンだって免疫力に関係しています!「主治医が見つかる診療所!免疫力アップSP」笑い・歯磨き・食品・風呂で病気知らず♪




歯磨きで免疫力アップ

歯磨きを、起床時と就寝前の1日2回は当たり前ですね。昼食後にオフィスやレストランのトイレで歯磨きをする人も見かけることがあります。

実はこの歯磨きですが、エチケットや虫歯予防に限らず「ガン」予防にも効果があることがわかってきたのです。がんのリスクが歯磨きの回数で、30%も変わるそうです。

*歯磨きでがん予防!について詳しく知りたい方は、免疫力研究の第一人者・矢﨑雄一郎さんの本「免疫力をあなどるな!」をご覧ください。

免疫器官は口の中にも!

免疫器官は、腸が最大の免疫器官ですが、皮膚や鼻毛、眉毛、まつげなども免疫器官になります。また、くしゃみが出るのもほこりや花粉を撃退する免疫システムの一環といえるのです。

特に、そのなかでも特殊なシステムを持っているのが「口腔(こうこう)」、つまり「口の中」です。唾液の分泌なども、バリケードの役割をはたしてくれています。

免疫力が落ちたときにすぐ現れる口内炎などが免疫力低下の危険を知らせるサインとも言えます。




歯磨きで免疫力が大幅アップ!

「1日に2回以上歯磨きする人は1日1回の人と比べて口腔がんになるリスクが三割も低い」と口腔がんの専門家の意見です。

だからこそ、歯磨きをしっかりとして、口の中を清潔にする必要があるのです。
食後の歯磨きは口の中の免疫システムの機能を低下させないという意味でも丁寧にするべきなのです。

特に、夜寝る前の歯磨きは必須です!就寝中は歯を守る作用がある唾液の分泌量が少なくなってしまっているからなのです。歯磨きをしないと体が弱くなっていくのです。

歯磨きをすれば口の中がさっぱりとするだけでなく、ガンにもなりにくいようになるのですから、今日から夜は必須ですが、朝も昼もできるだけ歯磨きをしましょう!

 ★☆★朝起きてすぐの歯磨きが大切です!★☆★

番組では、朝起きてすぐの歯磨きを推奨していました!

就寝中は歯を守る作用がある唾液の分泌量が少なくなってしまっているからなので、口の中を清潔にしておく必要があるのです。




亜鉛不足で免疫低下?

亜鉛不足になると免疫力が低下します。というのは、亜鉛が細胞の形成や修復に欠かせないからです。つまり、味覚障害が起きたときには、亜鉛が不足しているということで免疫力も低下してしまっているというサインなのです。

このように、亜鉛不足が免疫低下に関係していますので、亜鉛不足が気になる方はサプリで補うのもいいですね。

笑いで免疫力アップ!

笑いで免疫力アップということは以前から言われていることですが、周りの人を見ていても長生きされている方は笑顔がステキな方が多いですね。

免疫力アップには笑いが大切!

笑うと、副交感神経と交感神経が頻繁に切り替わります。そうすると脳にその刺激が伝わります。次に、脳からの刺激で神経ペプチドというホルモンが分泌されます。その神経ペプチドが免疫機能を活性化させるのです。

「作り笑い」でも有効!

この笑いによる免疫作用ですが「作り笑い」でも有効であることがわかっています。笑う時に動いた顔の筋肉が脳に働きかけるからです。ですから、常に笑うことを意識して生活しましょう!

 
「わ、は、は!!!」

笑うと何故免疫力がつくの?

笑うことはストレスとは反対の精神活動であって、リラックスしている状態であるので副交感神経が優勢になり、免疫細胞が活性化するとされています。

ですので、笑うことによってガンよ抑制する効果も立証されていますし、認知症の進行を遅らせる働きにも関係しているとの調査結果もでています。

また、女性の方が男性よりもよく笑うことから、女性の方が免疫力が高いとされています。

積極的に「笑う」習慣を取り入れて、元気に楽しく暮らしましょう!(笑)

笑いヨガ

笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから「笑いヨガ」と呼ばれています。新しい健康法です。

 笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。普段の笑いではなくて、”理由なく笑う”笑いのです。

最初は体操として笑います。「作り笑いでいいのです。」
皆で笑っていると、笑いの伝染力が働き、自然とおかしくなってしまうのが不思議ですね。無理なく笑えるようになってしまうのです。

笑いヨガを実践していると、酸素がたくさん取り入れられ、健康と活力が実感できます。体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じであるという科学的データ―がでています。

「笑いヨガ」は体力が無い人も、笑う環境にない人も、自分で笑いたいと思う人なら誰でもが簡単にできる健康法なのです。

『笑いヨガで超健康になる!』


福岡篤彦医師も登場されます

笑いは、声を出さずにわらいの表情だけでも免疫力アップに効果があります。静かに笑っても効果がありますから、朝起きたら鏡の前で笑いヨガを実践するのがいいでしょう。

月に1度は森林の中で笑いヨガをするとより一層効果が上がるとのことですので、できるだけ月に1度は木が繁る公園などにでかけて笑いましょう!

番組によると、笑うという動作が大切で、また、落語で大泣きするのも感情を発散させることが免疫力アップに繋ながるとのことです。

入浴時は湯船に浸かって免疫力アップ!

体温が1度下がると、免疫力が3割低下するといわれています。日本人で長寿が多いのは、湯船に浸かる文化があるからとも言われています。いつもシャワーだけですませがちな人は、湯船に浸かるようにするだけで、体温が上がり、免疫力を高める効果が期待できます。是非湯船に浸かりましょう。半身浴や足浴も効果的です。

笑いは、声を出さずにわらいの表情だけでも免疫力アップに効果があります。静かに笑っても効果がありますから、朝起きたら鏡の前で笑いヨガを実践するのがいいでしょう。

月に1度は森林の中で笑いヨガをするとより一層効果が上がるとのことですので、できるだけ月に1度は木が繁る公園などにでかけて笑いましょう!

番組によると、笑うという動作が大切で、また、落語で大泣きするのも感情を発散させることが免疫力アップに繋ながるとのことです。

免疫力アップの食品

整腸効果のあるものを摂る

免疫細胞の約7割が、腸に存在しますから、腸を元気にする食品を摂り入れましょう。

大根・ヨーグルトや納豆、
その他、オリゴ糖を含む玉ねぎ・ニンニク・バナナが効果的♪

抗酸化作用の食べ物を摂る

活性酸素が増えると、免疫力が低下するそうです。ですので、抗酸化作用のある栄養素を含む食材を取り入れましょう。

ビタミンA(ホウレンソウ、コマツナ)やビタミンC、ビタミンE(アーモンド、アボカド)を含む食材が良いです。

免疫力アップNO1の果物とは?

主治医が見つかる診療所で紹介されたのは、キンカンでした。

キンカンはかんきつ類でただ一つの皮ごと食べる習慣のあるものですので、冬の間は旬である上に、風邪が流行する季節ですので特におススメです。

また、冬にはちみつ漬けにしておくと1年中キンカンをたべることができますのでおススメです。

 

 

 ★☆★キンカンレシピ< span class="red b">★☆★

キンカンのお寿司

キンカンを絞った汁をお酢の代わりに使います。皮も細くきざんでちらしずし
の上にパラパラとかければ完成です。

キンカンドリンク

【材料】
キンカン
甘酒
豆乳

【作り方】
キンカンをジューサーにかけて、甘酒と豆乳を混ぜ合わせたら完成です!