2017/1/16放送の主治医が見つかる診療所では、脳をリセットして痩せやすい体ダイエットに、1日3分座るだけで痩せるマインドフルネス・瞑想法が紹介されました。「主治医が見つかる診療所」3分の瞑想・マインドフルネスで痩せてダイエット成功しましょう♪




主治医が見つかる診療所!簡単ダイエットの方法

今、お腹周りが気になっていませんか?実はわたしはかなり気になっていますw 年末年始の御馳走が内臓脂肪になっちゃっています…今年こそ、健康で見た目も若々しく過ごしたいですね~。

今回の、主治医が見つかる診療所では、やせやすい体を作る方法がメインテーマで、ダイエットを成功させるためには脳がかなり大きく関係していることが印象的でした。具体的には

・ファスティング
・5秒エクササイズ
・3分の瞑想・マインドフルネス
・もち麦の利用

という3つの方法で、やせやすい体を作るというダイエット方法でした。

この記事では、「3分の瞑想・マインドフルネス」について説明をしていきます。




主治医が見つかる診療所!出演者

【司会】草野仁、東野幸治 【アシスタント】森本智子(テレビ東京アナウンサー) 【ゲスト】大神いずみ、柴田理恵、つるの剛士、湯山玲子、礼二(中川家)※五十音順 【番組主治医】秋津壽男(内科)、丁宗鐵(漢方)、中山久徳(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科)、森一博(消化器内科)

【ゲスト医師】貝谷久宣(心療内科) 【ゲストトレーナー】松井薫(国士舘大学非常勤講師)




1日3分の瞑想法でダイエット!

1日たった3分座っているだけで痩せていく方法として瞑想法が紹介されていました。最近では外国の企業でも積極的に取り入れたれている、非常に精神がリフレッシュされて健康によいダイエット法として話題になっています。

瞑想というとお寺や宗教の僧侶をイメージしますが、最近は宗教色を取り除いた瞑想だけを取り出して精神的治療につかわれています。

瞑想というマインドフルネスを活用して健康的で痩せやすい体にしましょう!

3分瞑想・マインドフルネスの方法

1.クッションを敷きますが、足は外にだして楽に足を組んですわります。


 

2.座禅のように組めない人はあぐらでもかまいません。
 

3.両手は上向きでも下向きでも構いません。自由な感じでゆったりと膝の上に置きます。
*背筋はしっかりと伸ばしましょう。

これが基本姿勢です。


 

 
4.鼻で呼吸をする腹式呼吸法をおこないます。息を吸うときにお腹をしっかりと膨らませ、吐くときにはペッタンコになるように腹を凹ませます。

*吐くときにはすった時の倍の時間をかけることに気をつけてください。吸うことよりも吐くことが大切です!例えば3秒間息を吸ったら、6秒間の時間をかけて息をはきます。

 
このように腹式呼吸をすると代謝がよくなり自律神経が安定してきます。自律神経が安定することで胃腸が本来の働きをとりもどしてくるので食事の量も楽に制限できて痩せやすい体になってダイエットが成功しやすくなります。

 

マインドフルネスに興味のある方はコチラをご覧ください。